自分たちの好み|ランキングを見てジュエリー選びのキングになろう

エタニティリング

デザイン性あふれる結婚指輪を

エタニティリングとは、リングの全周にぐるりと途切れなく同じカットで同じサイズの宝石が留められています。 宝石たちが、途切れることなく並んでいる指輪として結婚指輪や、婚約指輪などに人気です。 「永遠の愛の象徴」とも呼ばれています。 エタニティリングにはフルエタニティとハーフエタニティの二つが存在します。 フルエタニティは全周にわたって宝石があり、ハーフエタニティは半周ほど石が施されています。 どこから見ても美しいエタニティリング、周りが宝石ばかりなので汚れなどが溜まりやすかったり、少々メンテナンスは必須になってきますが、デザインも飽きることないシンプルなものなので、女性の憧れのジュエリーのひとつとしても知られています。

エタニティリングの選び方

英語で「永遠」の意味を持つエタニティリング。 ウエディングの定番にもなってきており、今ではさまざまなデザインが展開されてきています。 より一層宝石が目立つように加工された共有爪留めは、ダイヤなどを留めておく金属を出来るだけ控えめにしているので繊細なデザインになっています。 逆にしっかりと固定されている、安定感あふれるエタニティリングも存在します。 同じ宝石でも、金属加工などでまた見え方が違ってきますので、選ぶ楽しみが増えると思います。 また、金属加工や使われている素材によって強度も変わってまいります。 共有爪留めは、金属部分が少なくなっているので他のエタニティリングよりも若干扱いを気にかけると良いでしょう。